まずは仕事探し!どのように探すのが良い!?


ハローワークを活用する

仕事を探す方法としてまず見逃せないのが、ハローワークです。ハローワークにはほぼ毎日求人情報が寄せられ、求職者が無料で検索することができます。インターネットで仕事を検索することもできますが、初めての方や慣れない方は直接出向いて利用するのが効率的です。良さそうな求人票が見つかったら職員に相談し、条件などを今一度確認して良ければ応募することになります。実際に面接に行くのは求職者一人ですが、それまでのサポートを受けられるので安心できます。就職に関する相談会なども定期的に行われる場合が多いので、自分に合う仕事が見つからない方は有効活用したいものです。

求人サイトや折り込み広告

ハローワークだけでなく、求人サイトや折り込み広告もチェックする必要があります。サイトの規模によってはハローワーク並みに求人情報が載っていますし、サイトによって特色も異なります。例えば介護や医療に特化した求人サイトなどもあり、その分野の求職者にとってはスピーディーな仕事探しが可能です。民間の求人サイトだからと言って何か問題がある訳でもなく、安心して仕事を探せます。折り込み広告は近所の求人情報が載っているので、通いやすさを重視する場合は有益です。

SNSで仕事を探すことも可能

近年はSNSで仕事を募集しているケースもあり、そのままSNS上で気軽に応募できることもあります。少子高齢化の影響で労働人口が減りつつあるので、応募の際のハードルを下げれば人が集まりやすいのです。最初の一歩がなかなか踏み出せないという方もSNSは要注目です。

仕事探しをするときには、職種が決まっていても求人サイトを利用することが大事です。基本情報を登録するだけで、自分では探せない求人の紹介を受けることもあるからです。