免許さえあれば誰でも応募できるトラックドライバー


免許さえあれば大丈夫

トラックドライバーは、運転免許さえ持っていれば誰でも応募することが出来ます。トラックドライバーといいますと、たいていは大型トラックーを運転しているイメージが持たれていますが、実際のところはピンキリです。

家庭への荷物を届ける宅配便の仕事や小学校への給食の運搬は普通免許があれば運転できるトラックが活躍しています。つまり、この手の仕事であれば普通免許があれば、誰でも出来る仕事です。

次に、コンビニやスーパーへの納品は中型トラックが活躍していますので、中型免許がなければいけません。トレーラーや都市間を移動する運行専用のトラックは、大型トラックがメインですので大型免許がないといけません。

トラックドライバーは運転するトラックが大きければ給料もよくなります。稼ぎたいのであれば、大きいトラックを運転するしかありません。

労働時間もピンキリにある

労働時間もピンキリにあるのがトラックドライバーです。

都市間を移動する大型トラックドライバーは、主に夜間が仕事の時間帯であり、宅配便の仕事は主に日中が仕事の時間帯です。コンビニの納品の仕事はシフトで決められていて、夜間もあれば日中も仕事の時間帯です。

夜間帯であれば、深夜手当がつきますので給料もよくなります。意外とトラックドライバーは稼げる仕事です。自分のペースで仕事が出来るというのも、トラックドライバーの魅力であり、運転中は自分の時間になるのも魅力の一つです。

トラックドライバーは最近では人材不足ですので、意外と就職しやすいです。

中部地方の一大都市である名古屋にも近いことから、観光で利用する人が多く、岐阜のドライバーの求人の需要は高いです。