トラックドライバーの仕事のメリットは?デメリットはある?


ドライバーの仕事のメリット

トラックドライバーは基本的には一人で仕事をします。運転中は誰かとコミュニケーションをとる必要がないので、黙々と仕事をしたい人に向いています。運転自体が好きで長距離の運転が苦にならない人には天職とも言えるのではないでしょうか。さらに、知らない土地に行くことができるので、時間が許せば現地のサービスエリアなどで現地のおみやげを買ったり、ご当地のおいしいものを食べることができたりもします。また、GPSを使って移動距離を稼ぐスマホゲームをプレイいる人には、一日で何百キロも移動するので有利に進めることができます。実はゲーム好きな人にもメリットのある仕事なのです。

ドライバーの仕事のデメリット

トラックドライバーの仕事は、ただ運転するだけではありません。荷物を運んだ先で荷下ろしを行い、また荷物を積んで運ばなければなりません。基本的には荷物の積み下ろしまでドライバーの仕事なので、かなりの肉体労働です。腰を痛めてしまったり、けがをしてしまうと働けなくなってしまうというデメリットがあります。また過密なスケジュールを組まれていることも多く、睡眠時間が十分にとれないこともあります。トラックはお客様の荷物を運んでいるため、基本的に安全運転です。スピードリミッターもついているので速度は出せません。それを知ってか、最近ではトラックが高速道路のあおり運転の被害にあう場合も増えています。人によっては、体力も精神もすり減ってしまうことも少なくありません。

神奈川のドライバーの求人には、関西や東北方面といった長距離の貨物輸送以外にも近隣のエリアに特化した単距離の貨物輸送もあります。